異変のサインに気付く

pills

感染者が多くいるクラミジア。しかも、症状が気付きにくいこともあってか進行を止められず、他の人に感染を拡げてしまうケースがあります。
しかし感染した時の症状や、これらに効果のあるレボフロックスの存在を知っておくことによってクラミジアに感染してしまったとしても対応できます。
まず、男性が感染してしまった時の症状を紹介していきましょう。もしも、あれ?この症状は心当たりあるなと思うのであれば、レボフロックスの服用を検討しましょう。
クラミジアに感染すると、尿道炎と呼ばれる症状が見られるようになります。この炎症が起こると、排尿時に痛みが出てきたり、尿道部分から膿のような液状のものが出てきたりします。
尿道炎はクラミジアに感染しなくとも発症するものです。しかし、他の病気と症状などに異なる特徴があるため、医療機関などでの診察をする際に知っておくべき症状であるとも言われています。
そして、尿道炎は男性に見られやすい症状であるので「男性尿道炎」とも言われています。起こりやすい症状なので事前に知っておくことで、レボフロックスを早めに服用するサインになるでしょう。
他にも、男性の性器では精子をつくる睾丸があります。睾丸で作られた精子を留めて成熟させる働きをもつ福睾丸という部分があります。
クラミジアにはこの副睾丸に炎症を起こす症状もあります。先ほど尿道炎が起きると言いましたが、このうちおよそ5%が福睾丸が炎症が起こるとも言われています。
この部分に炎症が起きると痛みや腫れを感じ、しこりが見られます。そして、高熱が出る場合もあります。しかし、症状が気付きにくいと言われているクラミジア。
デリケートな部分に起きる症状なので、気付き次第、レボフロックスの服用を始めましょう。